奨学金の使い方を間違えてはダメ!

高校や大学へ進学するとき、奨学金を借りる人がいますね。わたしもその一人で、大学へ通うために奨学金を借りている身です。

借りた理由は家の経済的事情です。高校は公立学校だったので授業料がかからなく、必要なのは通学に伴う交通費などだけで済みましたが、大学となるとそういうわけにもいかず、年間数十万、数百万といった多額の授業料がかかります。

とくにわたしが通っているのは工業系の分野の学校なので、授業料だけでなく年間の設備費もかなり高く、加えて一人暮らしなので、とにかくお金がかかってしまいます。

一人暮らしで生活費が足りなくなった

私が専門学校生だった頃の話ですが、一人暮らしをしていて、生活費が足りなくなり、学校の先生にお金を借りました。

仕送りとバイトで普段は問題無く、生活をしていたのですが、当時の私は、パチンコ、競馬とギャンブルにはまっていました。

そのため、生活費が底をつき、友人も少なかったので、困り果てて、担任の先生に5,000円借りました。月末までに返済する約束でしたが、その5,000円もパチンコで使ってしまい、返済期日に返済できなくなってしまいました。

生活に困って借金がさらに借金をよぶ

結婚前の話ですが、当時父親が居眠り事故で家のローンや生活費に困り、私が家にお金を入れるようになりました。

事故の時保険に入っておらず、その車もローンで購入したものだったのでまるまる借金は残るし生活費はないし、事故で両足骨折・頬骨折で4ヶ月ほどの入院。

事故現場は家から1時間半かかり、仕事から帰り毎日お見舞い。そのガソリン代やらでお金はすぐに足りなくなり、カードでお金を借りたのが始まりでした。

彼氏にお金を貸したまま逃げられて

転職したばかり、今から4年ほど前の事です。

地元から東京に出てきた仕事先の人間関係に悩み半年で退職、貯金も少なかったのですぐに就職活動をはじめました。

2社目で運よく採用をいただき、次月の頭からということで半月ほどの時間を持て余すことになりました。

「仕事も決まっているし、ちょっと贅沢しちゃえ」そう思った私は当時付き合っていた彼氏を海外旅行へ誘いました。

外国人留学生の引越しはお金がなくて大変

私は日本に留学しているオーストラリア人です。今年は四年目です。この前、引越しした事がありました。

日本で引越しにはお金を結構かかります。敷金、礼金がいらないところで探せたんですが、契約金だけでもその時の私にはすごく大きな負担となり、大幅な赤字となってしまいました。私はその時、友達にお金を借りた経験がありました。

 その時、私は日本にいる友達が少なかったし、皆が留学生ですので、お金を借りてくださいと口に出すのが難しい。

親に言えない事情で友達から借金をすると

これまでの人生の中でお友達からお金を借りた事が一度だけあります。

それは就職してお金が自分の自由に使えるようになって、欲しいものもしたいことも自由で、調子にのって借金をしたことがきっかけです。

お金が絡むと友達なくすと昔から親には言われていましたので絶対にそんな事はしない、そんな事にはならないと自信がありました。

 

金銭トラブルになり消費者金融で多額の借金をすることに

一年程前に知人と金銭トラブルに巻き込まれてしまい、多額の慰謝料を請求されてしまいました。

警察沙汰にはしたくなかったので、渋々お金を払うことにしましたが、請求金額が300万円だったのでそんなお金を持ち合わせていなかったので、CMや広告で話題のレイク・プロミス・アイフル・アコムからお金を借りる事にしました。

しかし、4社から借りられたのは250万円が精一杯でした。

このページの先頭へ